MITTAN (ミッタン)の竹パンツ

IMG_1986-11.jpg
今日はMITTAN(ミッタン)より再入荷したばかりの「竹パンツ」のご紹介です。


このパンツについて一言で言うと「毎日はきたくなるパンツ」です。

MITTANのアイテムに関してはどれもこの言葉が出てくるのですが、個人的にも竹パンツを履いていて着用率が高いのです。

洗濯があがっていれば竹パンツを選んでいる自分がいる。。。みたいな感じです。

特に毎度思うことは、

「リラックスできるシルエット」 ・ 「通気性が良い素材」 ・ 「しっかり保温性もある」

という3点が特に際立っているように感じます。


お尻周りがゆったりと、そして股上が深く、テーパードがきいたシルエットは履いていて心地が良くて動きやすいです。
ゆったりとしたシルエットなので、肌に触れる生地の面積がせまいため、まるで履いていないかのようにも思わせる絶妙なカタチです。
8~9分丈で丸く見えるシルエットが特徴的なのも良い。

この春の時期は時間帯により、温度差が激しいですよね。朝や夜は肌寒い、かといって昼は半袖一枚でも過ごせる暑さ。
通気性があり、保温性もあるように感じる竹パンツには、この時期から履くのをオススメしています。

暑くても、肌寒くても十分対応が可能なのです。

※素材は、溶解していないそのままの竹を綿と混紡した糸を経緯に使用したエコロジー素材です。

他にも同じようなパンツがあるんじゃないかと思われるかと思いますが、
シルエットといい、生地の機能性といい全てが絶妙な作りになっているこのMITTANのパンツ。
実際はそう簡単に同じクオリティーのパンツはないんじゃないでしょうか。


ちなみに、こちらのパンツも男女兼用アイテムです。
ワンサイズですが、男性だけでなく女性にも履いていただきたいアイテムです。




 ¥18,000 + tax ワンサイズ
IMG_1984.jpg
IMG_1983.jpg


胡桃 ¥22,000 + tax ワンサイズ
IMG_1981.jpg
IMG_1980.jpg


 ¥22,000 + tax ワンサイズ
IMG_1978.jpg
IMG_1977.jpg


 ¥18,000 + tax ワンサイズ
IMG_1975.jpg
IMG_1974.jpg


モデル:177.5cm 細身
IMG_1918.jpg




MITTANのすべての商品につきましては、オンラインストアーのカートを使っての販売が禁止されております。

ご購入方法は、店頭でご購入いただくか、お電話やメールの注文からの通販でのご購入ください。


ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。



<実店舗>
WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7
open11:00 close 20:00
月曜日休み
03-5825-4609
info@noends.jp
(通販ご希望の場合は、お気軽にご連絡ください)
<オンラインストアー>
http://weekendershop-online.jp/

MITTAN(ミッタン)の黒いコーディネート

今日はMITTAN (ミッタン)でALL Blackのコーディネートをしてみました。
ご覧ください。








モデル:172cm 55kg

IMG_6407.jpg

・カットソー
MITTAN / 長袖カットソー CS-02 
黒 ¥12,000 + tax
(着用サイズ3)

・パンツ
MITTAN / 麻綿ロングパンツ PT-04
黒 ¥24,000 + tax
(着用サイズ1)

・バッグ
Aer / Sling Bag 2
Black ¥13,000 + tax
オンラインストアーはこちら。













IMG_6390.jpg

シンプルですが、どことなく柔らかさとかっこよさを感じるコーディネートになります。

特に今回のコーディネートで主役になっているのは、MITTAN(ミッタン)のパンツです。

シルエットがワイドで強いテーパードがきいているので、全体の雰囲気を作ってくれています。






IMG_6401.jpg
画像見てもお分かりのとおり、おしり周りがゆったりとしています。

個人的にもこちらのパンツをはいていますが、
お尻周りのゆったり感が非常に良く、動きやすく履いていてストレスを感じないのです。

強いテーパードシルエットなので、お尻周りの太さとテーパード具合がパンツ全体のシルエットを丸く見せています。


そして、少し顔を見せているウエストの紐は、藍染めしたテープを京都の組紐屋さんで組んでもらったものになります。
この色合いがまた絶妙で、真っ黒のパンツに対してのこの鮮やかな紐の色。このコントラストが魅力的です。


パンツの生地は、麻と綿を浜松で高密度に織った生地を採用。張り感があり良い雰囲気をだしています。












IMG_6405.jpg

そして、ブログでも何度か紹介しているMITTAN(ミッタン)のカットソー。

画像では分かりませんが、柔らかくてふわふわな生地。これ皆さん本当に驚かれています。
もちろん着心地は満点。

脇だけで接ぎ合わせているので、見た目ははシームレスでシンプルです。
これが生地の柔らかさや温かみをより出してくれています。

身幅も丈の長さもちょうど良く、どちらかというとジャストに着るサイズ感です。












IMG_6404.jpg
IMG_6403.jpg

バッグはサンフランシスコ発のAer(エアー)。

MITTANとは真逆な雰囲気を感じさせますが、このバッグを持つことで、スマートにかっこよく見せています。

雰囲気は真逆ですが、使いやすさはMITTANの着やすさと通ずるものがあるのではないかと思います。


外見はスタイリッシュでミニマムなデザインで必要ない部分を削り取ったフォルム。
ミニマムなデザインとは逆に、十分すぎるほどの機能性を備えています。

休日用のバッグとして、ジム用のバッグとして必需品を持ち運べるバッグです。

シューズと衣類を別々に収納でき、大切なアイテムを素早く取り出せるようデザインされています。






MITTAN(ミッタン)につきましては、オンラインストアーにあるカートでの購入が不可能になります。
ご購入希望の方は、ご来店いただくか、メールやお電話の注文で通販が可能です。

Aer(エアー)はオンラインストアーでも購入可能です。




商品についてご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。




<実店舗>
WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7
open11:00 close 20:00
月曜日休み
03-5825-4609
info@noends.jp
(通販ご希望の場合は、お気軽にご連絡ください)
<オンラインストアー>
http://weekendershop-online.jp/

MITTAN (ミッタン) / 長袖カットソー CS-02 のご紹介

本日はすでに入荷しておりますMITTANの長袖カットソー(CS-02)を改めてご紹介をさせていただきます。

IMG_5854.jpg
入荷カラー 紺・灰・黒 (白は完売しております)
入荷サイズ:2・3
プライス:¥12,000+tax

神社で使われる形代人形に発想を得てつくられた、MITTANを代表するカットソーです。









  ・非常に綺麗な紺です。しっかりと色がでており明るすぎる紺ではなく藍で染めたような風合いになります。
IMG_5837.jpg





 ・薄めの灰色になります。春や夏にちょうど良い色合いです。
IMG_5845.jpg






 ・定番の色です。シルエットも細めなのでカットソーですがきれいに着たい方はこちらの色をオススメ。
IMG_5849.jpg



まず、こちらのカットソーで際立つのが生地の
「柔らかさ」 と 「ふわふわな肌触り」

これはWEEKENDER SHOPで取り扱っている商品の中でも断トツです。

・オーガニックの超長綿を使用しています。
種は海島綿と同じで、海島綿にはオーガニックが無いため、オーガニックでは最上級の綿だと考えられます。











IMG_5846.jpg
IMG_5850.jpg
IMG_5838.jpg
IMG_5844.jpg
IMG_5843.jpg
画像をご覧のとおり、ネック、袖、裾はすべて切りっぱなしです。
切りっぱなしのカットソーは着ているとクルクルっと丸まってしまうことが多いですが、MITTANのカットソーはそれを気にする必要はありません。

Tシャツにしては繊細な糸を両面編みにしている為、反り返りにくいのです。


個人的にも着用しておりますが、本当に反り返ることはありませんね。











IMG_5840.jpg
IMG_5841.jpg

一枚の布を脇だけで接ぎ合わせています。
肩線からアームホールに接ぎ目が無いので、着用時のストレスが軽減されます。
他のカットソーではあまり見ることのないつくりです。

和歌山で編み立てたものを大阪で縫製しております。







IMG_5855.jpg

私も着用しておりますが、洗濯があがれば手に取ってしまうアイテム。

生地の柔らかさと着た時の包まれているようなふわふわ加減。

一枚持っていて損はない一着です。


また、白は完売しておりますが、ブランド側に在庫があればお取り寄せも可能なので、お気軽にお問合せください。


なお、MITTANはオンラインストアーにあるカートを使っての購入が禁止されております。
ご購入希望の方はご来店いただくか、メールやお電話からご注文、ご購入ください。





<実店舗>
WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7
open11:00 close 20:00
月曜日休み
03-5825-4609
info@noends.jp
(通販ご希望の場合は、お気軽にご連絡ください)
<オンラインストアー>
http://weekendershop-online.jp/

MITTAN (ミッタン) カディシャツ (SH-03)

IMG_5064.jpg

今日は入荷しておりますMITTANのカディコットを使ったカディ―シャツをご紹介させていただきます。




まずカディコットンとは。
そもそもカディコットン?って思う方も多いかと思いますので、まず説明させて頂きます。

インドがイギリスの植民地だったころ、イギリスの機械製綿製品を使っていたようです。
インド国内産のものに対して、質は劣らず価格が安いイギリス製品、それが大量に流入したものだから、業界は大打撃を受けました。それまで綿生産に従事していた人々は、廃業そして失業と貧困のどん底に叩き落されたと言われています。

そんな時にガンジーが自分たちの手で綿を作って織って着てしまおう!という声から生まれたのが
インドの手織り作り綿、カディです。

カディコットンの特徴は、
機械で紡がれた糸と異なり、手で紡がれた糸は不均衡なため「糸むら」により、風を通しやすく涼しい、また吸湿性、速乾性にも優れ、冬は暖かいという特徴があります。
まさに、これからの季節にはちょうど良いですね。

一度着たら着心地が良すぎて他の綿のシャツが着れないという人がたくさんいるようですよ。





そんな素晴らしい素材にMITTANのデザイン、仕様、思いをのせたシャツになるのです。

もともとMITTANは洋服の提案はあまりしないのですが、こちらのシャツに関しては他のアイテムとのコーディネートも考えて作られており最低限の洋服の要素も取り入れた仕様になっております。









IMG_5065.jpg
カラー:藍        サイズ展開:3と4        プライス:¥23,000 + tax

天然藍で染色しております。
個人的にオススメの色です。明るすぎずダーク過ぎない程よい色合いが魅力的です。


IMG_5072.jpg
カラー:生成        サイズ展開:4(3は完売)       プライス:¥19,000 + tax










IMG_5446.jpg

IMG_5447.jpg

IMG_5448.jpg
用途以外の要素を省いているので、襟は小さく、ポケットも付いておりません。

このシンプルさがよりカディコットンの雰囲気が強調されMITTANらしさがでています。
非常に良いです。









IMG_5452.jpg
カフスも小さめですね。







そして今まで必要ないものは省くまたは最低限の大きさにまとめていましたが、今度は着やすさをしっかり考えられた作りになっている部分をご紹介します。










IMG_5495.jpg
袖山をいせ込んで、袖底を高めに設定することで腕周りの運動量を確保しています。




IMG_5457.jpg

IMG_5459.jpg
背中のヨークにタックやギャザーではなく、いせを入れることで背中の運動量を確保。

さすが毎日着たくなるものを作りますね。





IMG_5450.jpg
通常シャツなどで使う接着芯を一切使用していないので、柔らかく仕上がっています。

厚めの白蝶貝のボタン。
このシャツとのバランスが絶妙に良く感じます。

洗いをかけているので、縮むこともほとんどありません。






IMG_5015.jpg
IMG_4979.jpg
モデル165cm 50kg前半   着用サイズ3


MITTANはオンラインストアーのカートを使用してのご購入が禁止されております。

ご購入希望の方は、台東区蔵前にある実店舗にお越しいただくかか、お電話やメールのご注文からの通販にてご購入ください。


<実店舗>
WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7
open11:00 close 20:00
月曜日休み
03-5825-4609
info@noends.jp
(通販ご希望の場合は、お気軽にご連絡ください)
<オンラインストアー>
http://weekendershop-online.jp/

MITTAN (ミッタン) / JK-02 ロングジャケット    着用画像有り

今日はMITTANのJK-02ロングジャケットを着用画像と一緒に改めてご紹介いたします。

こちらのロングジャケットはジャケットというよりは織物ものといっても言いモデルになります。

日本の伝統衣装「着物」からのデザインや仕様を多く取り入れて、ブータンの男性の伝統衣装「ゴ」の仕様もとりいれたジャケットになります。

以下、ご覧ください。


モデル172cm 着用サイズ3 着用カラー 黒



IMG_4512.jpg
着用サイズはこちらの商品で一番大きい3です (インナーはL/STシャツを着用)
172cm 60kgですが、一つ下の2のサイズでもジャストフィットで着用可能です。

いつもMITTANのロングジャケットを着て思うのが、自然な状態でも前部分が下部で重なってくれることがうれしいポイントです。
こちらのジャケットの形がしっかり生きていますね。





IMG_4518.jpg
前身頃に差し込まれた三角の「おくみ」や直線の衿は日本の着物から採用しています。
和を感じさせつつ、和服にはなりすぎず、モダンでスタイリッシュな雰囲気もしっかり兼ね備えているのが、現代の洋服との相性が良い理由の一つです。



IMG_4514.jpg
生地は、綿とリネンを静岡県浜松市で高密度に織ったものを採用。
リネンから生まれる生地の張り感は長く着ていても維持します。




IMG_4522.jpg
着物を意識して、表面にミシンステッチが全く見えない仕様になっています
表面のシンプルさと和とモダンを感じさせるデザインが上品さを漂わせ非常に魅力的です。



IMG_4502.jpg
IMG_4508.jpg
IMG_4506.jpg
IMG_4524.jpg
IMG_4536.jpg
IMG_4538.jpg



今回は全体的にカジュアルなコーディネートになりましたが、スラックスに革靴といったドレスのコーディネートの羽織にも相性抜群です。

肩の位置も決まっていないので、性別、体型をあまり限定せず、多くの方に着ていただけます。
実際WEEKENDER SHOPでは、男性、女性関係なくご購入いただき、年齢も20代中から60代の方にご購入いただいております。

袖を折り返す仕様はブータンの「ゴ」という男性の衣装から採用しており、袖丈も調整しやすいです。



プライス:¥35,000 + tax
展開カラー:黒・紺
展開サイズ在庫:黒→2と3 紺→3のみ


ブランドの意向により、オンラインストアーにあるカートを使ってのご購入ができません。
ご購入希望の場合は、台東区蔵前にある実店舗にお越しいただくか、電話やメールでのご注文によりご購入が可能です。

商品についてご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。




<実店舗>
WEEKENDER SHOP
東京都台東区蔵前3-18-7
open11:00 close 20:00
月曜日休み
03-5825-4609
info@noends.jp
(通販ご希望の場合は、お気軽にご連絡ください)
<オンラインストアー>
http://weekendershop-online.jp/

プロフィール

WEEKENDER SHOP

Author:WEEKENDER SHOP
東京都下町、蔵前にある洋服と生活雑貨のお店です。ALL ABOUT LIFEをテーマに日本、ヨーロッパ、アメリカからの厳選されたプロダクトを販売します。

東京都台東区蔵前3-18-7 1F
(SOL'S COFFEE STAND店の前です)
open 11:00 close 20:00
月曜日休み
tel 03-5825-4609
info@noends.jp
http://weekendershop-online.jp/